すごろく語録

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、春はもっと早くから裸足になり、秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、もっとシンプルに生きよう、たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

- P.F.ドラッカー 享年95歳-

ピーター・ドラッカー95歳の詩 – Apelog (via kimagurefilm) (via kudan) (via naimononedari) (via gkojax-text) (via telecastube)


 自分の仕事(自分の裁量でやる仕事)は、140時間だろうがなんだろうが楽しいし出来る。
 会議ばっかりやってるような仕事もできる。ああいうのは自分のなかの判断基準に従って喋ってるだけだから、決定権持ってる人間にとってはラクチンな仕事だ。決定権ないと地獄だけどな。

 俺のような仕事だってそうで、自己裁量の範囲の仕事はぶっちゃけ徹夜でやっててもそんなに堪えない。
 他人の裁量の仕事で、要求に合わせてアレコレやると無駄仕事が大量だし、ストレスも爆発する。気も狂う。

 接客や製造、清掃、事務、経理で、140時間は中々に耐え難いんじゃないか。

 こういう仕事の種類による疲労の違いをまるで実感できてないんだろう。

 なりあがった会社の社長などはこのタイプが多い気がする。
 自分の人生と仕事が直結しているからさ。

 従業員の人生は会社のものじゃないよ。

わたみのアレとか。:島国大和のド畜生 (via toronei)


私は、体罰は必要ないと考えています。「絶対に仕返しをされない」という上下関係の構図で起きるのが体罰です。監督が采配ミスをして選手に殴られますか? スポーツで最も恥ずべきひきょうな行為です。

落合博満&桑田真澄の体罰に対する考えがスゴイ!殴ることで証明されるもの、指導者の力量不足 - NAVER まとめ (via toronei)


面白かった話、いつも秋葉原をウロウロしている宿無しでホームレスな若者、実はホームページを持っていて、家電量販店のPCから毎日更新していたという話。リアルホームは無いが、バーチャルなホームはあるというこの秋葉原感がたまらない

長嶺 進一郎 on Twitter (via kazcorp)


客として訪れた風俗店で相手の女性の胸にしこりがあるのに気づき、「君、ウチの病院で調べてみたほうがいい」と忠告。実際に来院した女性を検査して、見事に初期状態の乳がんを発見し、命の恩人となったスケベ医者の話を聞く

古澤誠一郎 on Twitter (via chptr22)


ittm:

実は災害時こそ指揮官は時間があります。緊急時は通常の予定が全て無くなり、常に報告を受け、判断ができる状態にあります。暇ですし暇でなければいけません
https://twitter.com/kumagai_chiba/status/436252517899317249
将校には四つのタイプがある。 利口、愚鈍、勤勉、怠慢である。多くの将校はそのうち二つを併せ持つ。
一つは利口で勤勉なタイプで、これは参謀将校にするべきだ。
次は愚鈍で怠慢なタイプで、これは軍人の9割にあてはまり、ルーチンワークに向いている。
利口で怠慢なタイプは高級指揮官に向いている。なぜなら確信と決断の際の図太さを持ち合わせているからだ。
もっとも避けるべきは愚かで勤勉なタイプで、このような者にはいかなる責任ある立場も与えてはならない。
クルト・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルト - Wikipedia
View Larger

ittm:

実は災害時こそ指揮官は時間があります。緊急時は通常の予定が全て無くなり、常に報告を受け、判断ができる状態にあります。暇ですし暇でなければいけません

https://twitter.com/kumagai_chiba/status/436252517899317249

将校には四つのタイプがある。
利口、愚鈍、勤勉、怠慢である。多くの将校はそのうち二つを併せ持つ。

一つは利口で勤勉なタイプで、これは参謀将校にするべきだ。

次は愚鈍で怠慢なタイプで、これは軍人の9割にあてはまり、ルーチンワークに向いている。

利口で怠慢なタイプは高級指揮官に向いている。なぜなら確信と決断の際の図太さを持ち合わせているからだ。

もっとも避けるべきは愚かで勤勉なタイプで、このような者にはいかなる責任ある立場も与えてはならない。

クルト・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルト - Wikipedia